マンション大規模修繕工事をする際は業者選びを慎重に行いましょう

マンションの大規模修繕工事

マンション大規模修繕工事が必須な理由とは?

工事用の足場

マンションを所有している方なら年月が経てば、マンション大規模修繕工事が必要となります。しかし、マンション大規模修繕工事をしないとどのような事態に陥ってしまうのかご存知ですか。今回はマンション大規模修繕工事をしないリスクについてご紹介します。例えば、雨漏り等のリスクが増えます。屋上や外壁の防水処理が経年劣化によって、その機能が低下すると雨水が階下に漏れてしまいます。雨漏りはシミやカビの発生の原因となり、電気設備付近での雨漏りであれば漏電が発生する可能性もあり、人命にも危険を及ぼします。

次に給水設備等の劣化による水漏れや詰まりです。給水管も年月が経てば、亀裂が発生したり、目詰まりの頻度が高まります。断水や逆流の原因にもなり、生活環境が悪化します。そのほかのリスクとして、外壁のひび割れや汚れが目立ち、美観の低下にも繋がります。こうした経年劣化を放っておくと、住人が減ってしまい、おのずと家賃収入が減少します。こうなると修繕費の積み立てもままならなくなり、さらに経年劣化が起こるという負のスパイラルに突入してしまいます。そのためにもマンション大規模修繕工事を専門業者へ依頼し、マンションを守り、資産価値を保たなければならないでしょう。